故障をきっかけにトイレリフォーム!

トイレの水漏れなどの故障が発生したときに、修理をするのではなくトイレリフォームを選ぶこともできます。トイレリフォームを選ぶかどうかは、修理をした場合の費用とトイレの交換などを行った場合の費用とを比較して決めます。こちらでは、トイレリフォームをすることのメリットについて説明します。

■水回りのトラブルから解放される

トイレの修理よりもトイレリフォームにするメリットは、当分の間、トイレの水周りのトラブルから解放されることです。頻繁に水漏れなどのトラブルが生じていると、そのたびに水回りのプロの専門業者に依頼しなければなりません。トイレを新しいものに交換してしまえば、しばらくの間は水漏れや故障などの心配をする必要がなくなります。修理費用が繰り返し発生しないこともメリットの1つになります。



■より快適なトイレの設計ができる

トイレリフォームをすることで、より快適なトイレの空間に変更することができます。たとえば、家族にオストメイトの方がいる場合は、オストメイト対応のトイレを選ぶことができます。さらに、パウチの取り替え作業が快適にできる洗浄流しを設置したり、ストーマなどを洗うための温水シャワーを設けることもできます。予算と希望を水回りのプロの業者に伝えれば、さまざまなトイレリフォームのプランについて提案してくれます。



■まとめ
トイレリフォームをすることのメリットの1つは、水漏れなどのトラブルから解放されることです。トイレは新しいものに交換することで、トラブル発生の可能性が少なくなり、修理費用の心配もなくなります。また、トイレ全体を見直して快適なトイレにできるのも、トイレリフォームのメリットです。オストメイト対応タイプなど、予算と希望を水周りのプロの専門業者に伝えれば、さまざまな提案が受けられ、より自分に合ったトイレを選択することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ